幸村 誠/アフタヌーンKC

c_558.jpg


この巻は大きな戦闘も無く…と、安心していたら…いや、そんな酷い。
もうちょっと何とかできるのではと思うのは、やはり現代人の考えなんでしょうね。

【2007/03/26 00:42】 | コミックス
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「プラネテス」の幸村はやっぱりすごかったです。個人的に「プラネテス」は漫画誌に残る傑作だと思っていますが(弱さや甘さ、青さもひっくるめて)、「ヴィンランド・サガ」もすばらしいっす。ヴァイキングって言うのは、意外と新しいかも知らん。正直1巻は、いまいちかな
2007/04/03(Tue) 08:36:59 |  ランプサクス ~ディープの世界~