永瀬 唯ほか/楽工社

b_518.jpg


実は某イベントで、この本の元となる講演を見ています。霊視メカニズムの解明もさることながら、宜保氏のパフォーマンスに対して大変に感動したことを思い出しました。実際、この講演を見る前は「アヤシゲなおばさん」程度の認識しかなかったんですが、それは間違いでしたねぇ。


この本を読んだ人は、かならず宜保氏への評価を大きく上げることになるでしょう。そして、マスコミ(TV)番組への不信もまた…
(2/18追記)
いわゆる霊視による地震予知のいい加減さについては、他のと学会本でも何度も指摘をしていますが…P58からの指摘で完結しています…はっきりと結論づけては居ませんが、普通はこれで十分でしょう。すくなくとも私には十分でした。
また、なぜ今、ということについては、しっかり前書きに書いてありますね。


追記を閉じる▲
(2/18追記)
いわゆる霊視による地震予知のいい加減さについては、他のと学会本でも何度も指摘をしていますが…P58からの指摘で完結しています…はっきりと結論づけては居ませんが、普通はこれで十分でしょう。すくなくとも私には十分でした。
また、なぜ今、ということについては、しっかり前書きに書いてありますね。

【2007/01/08 01:43】 | ノンフィクション
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ギボギボ90分!と学会レポート/永瀬唯ほかタレント霊能者・宜保愛子の「霊視」の正体を、と学会の面々が解明していきます。
2007/02/13(Tue) 21:23:24 |  仮想本棚&電脳日記