ロッテ・ライニガー/東京都写真美術館

「日本におけるドイツ年」の一環なのかどうか、世界初の長編アニメーション(サウンド版)。「長靴をはいた猫」と「眠れる森の美女」が同時上映でした。弁士つきの公演だった所為か、補助椅子を出すほどの盛況でした。

繊細かつ優美な動きが素晴らしいのですが…流石は(?)千夜一夜物語に題材を取っているだけあって、子供向けじゃないんじゃないのと言いたくなるようなアンモラルな雰囲気を感じてしまいましたが、それは観客の心が汚れているからですか、そうですか…。

m_22a.jpg


【2005/12/05 00:15】 | 映画・テレビなど
トラックバック(2) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクメッド王子の冒険監督 ロッテ・ライニガー年代 1927年 ドイツ 65minstoryアクメッド王子は悪い魔法使いに騙され、空飛ぶウマに乗せられて遠い異国に飛ばされてしまいます。point世界最古の長編アニメーションらしいです。登場人物の紹介から始まり、影絵の美しい...
2007/04/14(Sat) 00:43:19 |  playtcafe*cinema*art*
『アクメッド王子の冒険』は80年前囹の世界初の長編アニメーションといわれる影絵映画である。 アラビアンナイトをベースとしたファンタジーということで興味をそそられ、今日(12/9Fri)、恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館まで行ってきた。
2005/12/10(Sat) 02:38:14 |  KINGDOM OF KATHARINE