ダグラス・アダムズ/安原和見/河出文庫

「あの」ダグラス:アダムズの「新刊」!
読めるのは嬉しいんですが、何だって今更と思ったらドラマ化されていたんですね…原作?とは随分と異なっているようですが、それはまぁ仕方ないことか。
電動修道士とか幽霊の扱いとかがこの作者らしいんですが、やはり英国ジョークはわからないところが多いというかなんというか。

ところで、ドラマの方はこの本が出た前後で打ち切りが決定したそうで、これもまたダグラス・アダムズらしいのかも。

【2018/01/13 17:18】 | ミステリー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック