FC2ブログ
レンタルBLDにて視聴。

パンフレットというかハンドブックというかを読んだので、折角なので本編も視聴。
なるほど、戦争物というよりはサバイバル・サスペンスでしたね。
特に魚雷や爆撃で撃沈された船からの脱出シーンとかは、演出というか映像というか、非常に怖さを感じました。あと、陸海空で時間の流れ方が異なってくるのですが、非常に上手く組み合わせているのを見ると、やはり監督の手腕がモノをいうのだなぁとか。
主人公をはじめとして、状況をしゃべりすぎないのが良いんですが、やはり史実を知らないと(日本では)説明不足になってしまうんでしょう。

それはともかく、BLDのためなのか、合成部分がはっきりわかるところがあって、これは興ざめでした。ちょっと残念。

【2017/12/30 16:35】 | 映画・テレビなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック