カレン・ラッセル/松田青子/河出書房新書

なんとも奇妙な短編集。訳者あとがきにある「10個のスノードーム」という例えが、実に秀逸ですね。

良い小説だとは思いますが、面白いかといわれると微妙かも…。

【2017/06/11 10:50】 | 一般
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック