バリントン・J・ベイリー/大森 望、中村 融/ハヤカワSF文庫

往年のSFらしい短編集。やはり賞を取ったという「蟹」の話が一番面白かったですね。

【2017/04/08 17:25】 | SF
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック