ジャック・ヴァンス/浅倉 久志編/国書刊行会

「未来の文学」と言うには古すぎるような気もしますが、作品内容は古びてないのが流石です。
やはり「月の蛾」は傑作ですが、その他の作品も傑作揃いでした。

【2017/03/18 19:54】 | SF
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック