倉橋 由美子/小池真理子選/文藝春秋社

60年代的な流行から遠いにもかかわらず、祭り上げられていたとのことですが、まぁ、毒を吐かれて居た対象(人達)が理解できなかったんだから…しかも今も変わらずというか、時代を先取りしていた のではなく 対象が進歩していない どころか 退化している のだから、どうしようも無いですねぇ。

とりあえず完全版の作品集を希望。もちろん作品は旧かなで。

【2017/03/18 19:46】 | 一般
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック