FC2ブログ
ネット配信で視聴

リアルタイムでは忙しかった上に、ロボットものにしては造形がちょっとと思ってましたが、配信サービスで一気に見ることができて、むしろ良かったかも。世界観の不穏さが見えたあたりから一気に面白くなりました。まぁ、最後の方はちょっと…

何の裏付けも具体性も無いですが、なんというか男性原理的なアニメでした。いやまぁ、面白かったんですよ。でもねぇ。

【2018/08/27 21:31】 | 映画・テレビなど
トラックバック(0) |
谷川ニコ/電撃コミックスNEXT

なるほど打ち切りというか、まぁ話は広がりにくいというか。
しかし、ほんとに原作の人はゲロイン好きなんですねぇ…。

おまけマンガが一番笑えたり。

【2018/08/27 21:26】 | コミックス
トラックバック(0) |
マイケル・コーニィー/山岸 真/河出文庫

ハローサマー・グッドバイの続編というか未来編というか。

やっぱりボーイ・ミーツ・ガールなんですが、ミステリ風味なところが読み進めるかな。とはいえ、いきなり風呂敷が広がった感があるので、それはちょっと、というのも正直なところです。

【2018/08/27 21:23】 | SF
トラックバック(0) |
ジェローム・K・ジェローム/小山 太一/光文社古典新訳文庫

待望の新訳!
表紙はともかく、今の日本語ならこういう訳だよねと感涙しきり。とはいえ、あんまりにもバカな振る舞いにはユーモアを感じるわけも無く、単なる蔑みの感情が湧きますねぇ…。

なんといっても沿岸の描写が素晴らしい…しかもパブやら宿屋やらが、2018年現在でも営業しているというのが、さすが英国というべきか。

【2018/08/27 21:18】 | 一般
トラックバック(0) |
先崎 学/文藝春秋

やはりエロは大事ですね(違)。
いろいろ編集の手が入っているにせよ、前半よりも後半の方が先崎節が効いてるっぽいですね…何にせよ復帰できて、よかったよかった。

【2018/08/12 15:26】 | 一般
トラックバック(0) |
デヴィッド・フィッシャー/金原端人、杉田七重/柏書房

北アフリカ戦線での英軍内で、マジックを応用したカモフラージュを行った話。アレキサンドリア港爆撃の話は圧巻でしたね。
惜しむらくは、軍事用語の訳語がより一般的なものでないあたりでしょうか。やはり独軍は装甲師団でないとね。

【2018/08/11 10:28】 | ノンフィクション
トラックバック(0) |
マツキタツヤ・宇佐崎しろ/ジャンプコミックス

演劇しかも女子高生主人公という週刊少年ジャンプらしからぬ題材ですが、実は週刊少年ジャンプらしい展開で現在イチ押しのコミックス。生き残ってくれて嬉しい限り。まぁ「ガラスの仮面」を筆頭に、演劇モノは(特に少女マンガでは)数多くの傑作があるわけですが、はてさて。

とりあえず主人公の謎Tシャツセンスは「背筋をピンと!」の土屋くんと同じ匂いがするんですが、原作or作画の人は意識しているのだろうか?あと、映画撮影で嘔吐はNGとかあったんですが、デスゲームものなら却ってOKなのではとか思ったり。でもまぁ、邦画だしアイドル映画(たぶん)だし、やっぱりNGなんですかね。

3巻の表紙裏のおまけは「ごっこ」というより「プレイ」なのでは(羨ましい)。ウルトラ仮面くんは、このころからM体質に調教されていたんですね(違)。

【2018/08/06 20:12】 | コミックス
トラックバック(0) |
ベルトリッチ監督 デジタル・リマスター版 東京写真美術館

ひさびさにヨーロッパ映画らしい作品を見た気が。とはいえ、流石にテンポがゆっくりで、途中睡魔に襲われてしまいました…とりあえずは、あれこれ教養が必要とされる作品でしたねぇ。

この絵画的というか舞台的な映像が、この監督らしいというべきか。

【2018/08/06 20:05】 | 映画・テレビなど
トラックバック(0) |
シネマ・カリテにて

近未来も感じさせなきゃ、監視社会らしさもなく、絵的にも話的にも新鮮みが無い…なんつっかこう、頭でっかちなのかねぇ。
久々に金返せと言いたくなりました。これならスケジュール調整して、マトリョーシカ・ロボ見るべきだったなぁ。

【2018/08/06 19:56】 | 映画・テレビなど
トラックバック(0) |