サキ/井伊順彦、今村盾夫ほか/風濤社

先行の短編集よりは、ずっと洗練されていて「いかにも」という感じでしたが、残念ながら挿絵の銅版画はちょっと好みではありません。

【2017/09/17 12:49】 | 一般
トラックバック(0) |
谷 甲州/早川書房

新刊で買ったはずなのに、文庫版が出てしまいました。まる。

第二次外惑星動乱前夜から開戦まで。航空宇宙軍側が圧倒的優位だった第一次に比べ、(少なくとも)兵器や戦術面では外惑星連合側が優位に立っている様ですが、さてどうなるのか…。

【2017/09/17 12:43】 | SF
トラックバック(0) |
久井 諒子/ビーム・コミックス

大団円かと思いきや、びっくり続きの5巻。
まぁ、いろんな連中が居るわけですが、主人公たちはお気楽すぎるのかも。

…それにしても「狂乱の魔術師」はかなり手強いですね。

【2017/09/02 13:31】 | コミックス
トラックバック(0) |
ジョン・スコルジー/内田 昌之/ハヤカワSF文庫

竜頭蛇尾というか、蛇足というか。前半は凄く面白かったんですがね。

【2017/09/02 10:01】 | SF
トラックバック(0) |
コードウェイナー・スミス/伊藤 典夫ほか/ハヤカワSF文庫

発行されないんじゃ無いかと心配になりましたが、無事に読めて本当に良かった…なんとなく退廃というか、そういう感じがしますが、やはりキリスト教的な雰囲気があるのが気になるのかも。

【2017/09/02 09:57】 | SF
トラックバック(0) |
谷 甲州/ハヤカワSF文庫

ようやく全編読了したので、まとめて記載。ほぼ読んでいるんですが、それでも再読。
しかし、これだけあると圧巻ですね…それにCB-8の「秘密」を知ってびっくり。

でもやっぱり「仮装巡洋艦バシリスク」を最初に読んだ時の感動は忘れがたいかと。

【2017/09/02 09:49】 | SF
トラックバック(0) |
小山田浩子/新潮社

面白そうと思って購入して、つい最近ようやく読了。
思っていた以上にスッキリ読めて、しかもちょっとヘンな話でした。

これも「奇妙な味」ってことになるのかも。

【2017/09/02 09:40】 | 怪奇と幻想
トラックバック(0) |