サキ/和爾桃子/白水社

サキは結構訳されている気がしましたが、作者オリジナルの短編集は初めてとか。意外でした。
それにしても約100年前の小説なんですよねぇ。初めて読んだ作品もあって、それは嬉しいのですが…。

新訳らしく、どうも違和感が…何が悪いわけじゃぁないと思いますが、どうもこう、旧訳のあるものは旧訳に、初めて読んだ作品でもしっくりこないというか。うーむ。

【2015/05/23 23:34】 | 怪奇と幻想
トラックバック(0) |
レンタルDVDにて視聴

サスペンスとしては素晴らしいし、現代世相の風刺としても一級品。
オーディオコメンタリーもあって満足でした。特に予告編の話は、広告関係者には耳が痛いでしょう。

とはいえラストシーンについては、アメリカ人は大袈裟だねとか、わかってないね、とかヨーロッパ映画の中では言われちゃうかも。

【2015/05/23 23:28】 | 映画・テレビなど
トラックバック(0) |
レンタルDVDにて視聴

最低というよりも最悪かも。
仕掛けられた方も笑え公共に害のない悪戯ならともかくねぇ。

【2015/05/23 23:20】 | 映画・テレビなど
トラックバック(0) |
和月伸宏/少年ジャンプコミックス

何はともあれ、無事終了。いろいろ大変だったようですが、思うように物語を終わることが出来たのは、良いことです。
途中、誰が物語を進めているのかぼやけた感がありましたが、そのあたりは次回作に期待しましょう。

黒博物館のキュレーター嬢は、ちょっとしたサービスかも。ジュビロ伯爵ってネーミングは、他にも仁義切らなきゃいけないところが有りそうですが、まぁ、大丈夫なんでしょう。たぶん。

【2015/05/01 18:26】 | コミックス
トラックバック(0) |
松井優征/少年ジャンプコミックス

渚ちゃん再び。某所の管理人さんが暴走しそうです(^^;。

文化祭と学期末テストから、理事長戦まで。全体的には、ちょっとお休み的な感じですが、このシーンがそうなのか、というところがあって、流石だなという感じかも。
あと、アニメその他についても原作者がチェック&製作協力しているという、記載がありました。アニメの方はいくつかエピソードを飛ばしているようですが、それは仕方ないことなんでしょう。

【2015/05/01 18:19】 | コミックス
トラックバック(0) |
米沢嘉博記念図書館

そろそろ終わっちゃうかも知れないので、久しぶりに神保町へ…展示替えがあるなんて聞いてない!(調べてないだけ)
すでに4期で、マックス特集でした。しかし、1期(グレアム)の時は忙しかったからなぁ…残念。
各種原画やノートなどの展示でしたが、もう20年も経ってしまったんですね…

それにしてもテーマと言い、画力と言い(現役のマンガ家でも、これだけ描ける人は殆ど居ないだろうなぁ)圧倒されますね。やはり70~80年代は少女マンガの黄金期だったのかも。あと展示されていたカラー原画の退色をみるにつけ、やはりデジタルで持っているべきなのかとか、とか。



【2015/05/01 18:11】 | 展示会・演劇など
トラックバック(0) |
国立新美術館

GW期間中とはいえ、平日午前中でも結構な人出でした。
マグリットと言えばこれ、の「大家族」や「白紙委任状」が見られたので、まずまず。あと「ゴルコンダ」は初見かも。
ほぼ年代順の代表作を展覧してたんですが、やはり最初期からイメージというかセンスというか、特徴が出ているものなんですね…そういえば、ときどき作品の年代が飛んでいたのは、何故なんだろう?

あと、一番見たかった「記憶 IV」が無くて残念。ちょっと調べたら個人所有らしいので、そうそうは借り出せないんでしょう。

【2015/05/01 17:58】 | 展示会・演劇など
トラックバック(0) |