ロバート・F・ヤング/中村 融/創元SF文庫

アイデアと長さが適切なのは、やはり短編版かな…ちょっと残念でした。

【2014/06/21 23:01】 | SF
トラックバック(0) |
レンタルDVDで視聴

こんな話だったっけと思いながら見てましたが、よく考えてみれば短編版しか読んでなかったのでした。
発表当時は、それなりにおもしろいアイデアだったんですが、現在で実写化する必然性はどうでしょう?

アイデアにせよ状況にせよ、どうもこう古くなってしまった感があります。(あっという間に優れたアイデアが陳腐化しかねないところが、SFの怖いところかも)

同じ金額だったら、TVシリーズで作っていた方がずっとおもしろくなったかも。
そして原作者ともども、現実社会を反映させる様なオリジナルストーリーを考えるとかね。

【2014/06/21 13:33】 | 映画・テレビなど
トラックバック(0) |
レンタルDVDで視聴

まぁ、無理矢理終わりにしたというか、200年後云々の後日談には、制作側は興味が無いというか、たぶん何にも考えていないのでしょう。

キャラクターを大事にしないのはともかく、それが話全体の構成を歪めちゃうとかねぇ…歌なんて歌ってる場合じゃなかったんですが、それでもその話をする必要があったのかどうかは大変に疑問です。

まぁ、その壊れ具合自体が面白かったんですけどね。


全体としていい素材を台無しにしたとまでは言いませんが、和食の筈がドイツ料理になってしまっていた的な感覚が否めません。ご覧になるなら自己責任で、というところかも。

【2014/06/21 13:27】 | 映画・テレビなど
トラックバック(0) |