N・K・ジェミシン/佐田千織/ハヤカワFT文庫

p_634.jpg

なるほど、各賞の候補作だなぁという感じ。
いやねぇ、悪くはないんですがどうにもこうにも違和感が拭えないと言うか…それは、邦題名から来るのかもしれないし、作者と読者の間にあるものかもしれないけど。

むしろ、続編の方が面白そうです。

【2012/06/20 22:59】 | 剣と魔法
トラックバック(0) |
倉橋由美子/河出文庫

p_633.jpg

完全収録版。随筆の選集も出ていますし、そろそろ全集の話とか無いですかね…。

幻想的な異世界での歓楽などなど。異界といってもほぼ黄泉なんですけどね…なんというか、こう下手な感想は不用な種類の短編集です。とりあえず、良いお酒が飲みたくなるかも…

【2012/06/03 11:43】 | 怪奇と幻想
トラックバック(0) |
ロード・ダンセイニ/荒俣 宏/ハヤカワFT文庫

p_632.jpg

魔法と言うよりもホラ話。
話の上とはいえ、たびたび本当の話と強調されると、ちょっと…火星云々は下手に飛行機とか使われているので却って興ざめでした。

【2012/06/03 11:32】 | 怪奇と冒険
トラックバック(0) |
デイヴィッド・バーリンスキ/林 大/ハヤカワNF文庫

p_631.jpg

アルゴリズムで「体操」とか「行進」とか連想するような人間には無縁の書。
論理学なんだから当然なんですが…「小説のようなモノ」は不用でしょう。歴史上のエピソードにしてくれた方が当社比1024倍はマシでしたね。それに本文がえらく晦渋らしく、その所為か非常に訳文が読みづらく、読み終わるのが苦痛に感じるほどでした。

【2012/06/03 11:27】 | 科学・宇宙
トラックバック(0) |