鹿島 茂/講談社

b_535.jpg


(このblogによると)購入したのが04年12月ころ…ようやく、積読解消です。ほら、ちゃんと読んでいるんですよ。だから、お願い処分しないでママン(誰)。

まぁ、違和感を感じる表現は、第一印象通り。高度成長期の話は、読んでいても楽しいんですけどね。まぁ、理想というか主義を優先して現実に負けたというか。

あと、統治者としての資質というものに。いろいろ思いを馳せたりしてますが、この作者の他の作品はたぶん読まないだろうなぁ。

【2007/08/05 00:21】 | 歴史・人文
トラックバック(0) |
鬼頭莫宏/小学館イッキコミックス

c_581.jpg


鬼畜度が、ちょっとだけ下がったような気がします。

【2007/08/05 00:15】 | コミックス
トラックバック(0) |
ジャック・ウィリアムスン/野村芳夫/創元推理文庫

p_541.jpg


夏なのでちょっとホラー系も読んでみましょうかということで、購入。
60年も前の作品なんですよね…展開が今様の小説ではあり得ないかも。まぁ、他の作品への影響とか社会との関わりとかそういう方面からだけ読むのは惜しいですが、かといってそれを抜きに純粋に怖いかというと…さて、どうでしょう。

【2007/08/05 00:11】 | 怪奇と幻想
トラックバック(0) |
佐々木丸美/創元推理文庫

p_540.jpg


個人的には大好きだけど、人には勧めにくい作家さんなんですよね…とりあえず、ハッピーエンドだから良いとは思いますが。

「館」へ帰還するシーンは、何度読んでも心が震えます。

【2007/08/05 00:06】 | 怪奇と幻想
トラックバック(0) |
ジョナサン・キャロル/浅羽莢子/創元推理文庫

p_539.jpg


何気ないところから、一気に突き落とされるような怖さがあります。

【2007/08/05 00:03】 | 怪奇と幻想
トラックバック(0) |
マイケル・マーシャル・スミス/嶋田洋一/創元SF文庫

p_538.jpg


積読状態から読了。素晴らしい短編集です。
「地獄はみずから大きくなった」…星新一さんの作品をちょっと連想したり。むろん、こちらのほうが救いが無いのですが。
「猫を描いた男」…支那の怪異集に出てきそうな話ですが、この中では一番気に入りました。

【2007/08/04 23:58】 | 怪奇と幻想
トラックバック(0) |
フィリップ・K・ディック/佐藤龍雄/創元SF文庫

p_537.jpg


サンリオ版も持っているんですが、発掘できそうにないし細部の記憶が無いので購入。とはいえ、細部って関係ないような気もしますが。

【2007/08/04 23:50】 | SF
トラックバック(0) |
山本七平/祥伝社

b_534.jpg


かなり分厚いので、いったん挫折しかけたものの、なんとか読了。
民主主義云々についてはともかく、江戸からさらに前の時代に、明治以降の歴史についての準備がなされていた訳ですが、どうもこう特亜的な思想ではそれは許されないことなんでしょうなぁ。

【2007/08/04 23:46】 | 歴史・人文
トラックバック(0) |
田辺イエロウ/少年サンデーコミックス

c_580.jpg


まだまだ不安定ですが、時に大爆発と。
さて、それぞれ克服できるのかどうか…

【2007/08/04 23:41】 | コミックス
トラックバック(0) |
稲垣理一郎+村田雄介/ジャンプコミックス

c_579.jpg


前半戦終了。

【2007/08/04 23:35】 | コミックス
トラックバック(0) |
鈴木ジュリエッタ/花とゆめコミックス

c_577.jpg


今時珍しい(?)正統派少女マンガ…かな。そのスタイル(というかセンスというか)が好きなんですが。正直、もうちょっとと思うところもありますけど、最近ではイチ押しの作家さんなので、もっと頑張って頂きたい所です。
 
お菓子を召還するマンガはあったけど、お菓子で召還する話は初めてかな…魔界のプリンスとの恋物語といえば、大御所がありますからね…。

【2007/08/04 23:27】 | コミックス
トラックバック(0) |
篠原千絵/プチフラワーコミックス

c_576.jpg


単に猫が描きたかっただけじゃないのとか、言ってはいけません。
作者の得意なジャンルなんだし。

【2007/08/04 23:21】 | コミックス
トラックバック(0) |
植芝理一/アフタヌーンKC

c_575.jpg


良いんだよ、可愛ければ、何でも!

【2007/08/04 23:17】 | コミックス
トラックバック(0) |
冬目 景/アフタヌーンKC

c_574.jpg


順調に読めて嬉しい限り。

【2007/08/04 23:15】 | コミックス
トラックバック(0) |
那州雪絵/新書館

c_573.jpg


どんどん深みにはまっていく様な…

【2007/08/04 23:10】 | コミックス
トラックバック(0) |