画像は、K-PLAZA.comより  > http://www.k-plaza.com/info/html/ryoki/

ビデオにて視聴。

大笑。いやまぁ韓国社会や文化を知らないので、理解できない部分も多いのがちょっと悔しいかな。それはともかく、やはり女性はグーで殴ってはいけません。いや、ビンタなら良いって訳じゃありませんが。

で今更ですが、邦画が韓国映画に追いつくには、かなり大変かなとか思ったり。あと電車男を連想したりとか。

24631.gif


【2004/09/30 02:06】 | 映画・テレビなど
トラックバック(0) |
エドモンド・ハミルトン/野田昌弘/創元SF文庫

第二集は海王星と土星です。まぁ、そういうことで。

p_34.jpg


【2004/09/29 02:04】 | SF
トラックバック(0) |
佐藤大輔/徳間文庫

おそらく今巻で終了。まぁ、これ以上書いてもなぁ。

p_33.jpg


【2004/09/23 02:02】 | その他
トラックバック(0) |
と学会/大田出版

いやもう、トンデモ本の原点というか、クラクラきます。
なんだかなぁ

b_22.jpg


【2004/09/14 02:01】 | その他
トラックバック(0) |
空知英秋/少年ジャンプコミックス

ありがちですけどね(^^;。こう、妙に可笑しいというか。


c_27.jpg


【2004/09/13 01:59】 | コミックス
トラックバック(0) |
大場つぐみ・小畑 健/少年ジャンプコミックス

意表をつくストーリーと、美しくも怖い画が心を捉えます…なんだかな(^^;。

c_26.jpg


【2004/09/12 01:58】 | コミックス
トラックバック(0) |
ゆうきまさみ/ヤングサンデーコミックス

古典的展開と設定…ああ、懐かしきかな BEM達よ。

c_25.jpg


【2004/09/11 01:56】 | コミックス
トラックバック(0) |
市東亮子/ボニータコミックス

ちょっと戻ってきたかな? 安心といえば安心なんですが、これって作者にとっては誉め言葉じゃないよね。うーん。

c_24.jpg


【2004/09/10 01:55】 | コミックス
トラックバック(0) |
和月伸宏(黒崎 薫)/少年ジャンプコミックス

今巻はなんつっても、「早坂姉弟の世界」かと。フィクションの筈なんですが、妙なリアリティが怖い…つか現実世界の酷さに比べればマシなのか、嗚呼。
あ、ストロベリーズは放置ということで、ひとつ(何がだ)。

c_23.jpg


【2004/09/09 01:54】 | コミックス
トラックバック(0) |
エドモンド・ハミルトン/創元SF文庫

勧善懲悪には賛否両論でしょうが、まぁ、新幹線で安心して読めるってのは、良いかな。訳にはちょっと手が入っている様ですが、確認してません…てか、ファンサイトに行けば上がってるかと。

p_31.jpg


【2004/09/08 01:52】 | SF
トラックバック(0) |
長野まゆみ/新潮文庫
 
未読…(^^;

p_29.jpg


【2004/09/06 01:50】 | その他
トラックバック(0) |
塩野七生/新潮文庫
 
ローマ史上最大の英雄の登場。なんといっても、著者が惚れちゃってる(^^;のがひしひしと感じられます。いやまぁ、それだけ凄い人なんですけど。

P_26.jpg


【2004/09/05 01:49】 | 歴史・人文
トラックバック(0) |
アイザック・アシモフ/小尾芙佐/ソニー・マガジンズ
 
大体はどこかで読んでる筈なので、あえて買う必要は大きくないのですけどねぇ。

b_23.jpg


【2004/09/04 01:47】 | SF
トラックバック(0) |
ーティン・ガードナー/太田 次郎/光文社
 
「判り易い」ものしか受け付けない人達にとっては、エセ科学的な表現でも十分なのでしょう。日本でも天動説が流行ってるようだし(--;。

b_24.jpg


【2004/09/02 01:37】 | 科学・宇宙
トラックバック(0) |